本文へスキップ

海を眺めながら一杯の香り高き珈琲をゆったりと味わう。最高に贅沢な時間の使い方を望む”おとなのため”のカフェです。

海と珈琲とスイーツと。

       

海を眺めながら贅沢な時間を過ごす大人達のために。
Café des épices (カフェ デ エピス)は小さな海の見えるカフェです。

当店はテーブル席が4つのお店で、天気の良い
日曜・祝日は食後にカフェ利用される方が多い為
込み合います。11:30からのランチ(テーブル席)のご予約は前日までにこちら から
メールでご予約をお願い致しております。ご協力宜しくお願い致します。

(※尚、ご予約の方を優先しておりますが12時以降は一般の方をカウンター席にご案内しております事ご了承下さいませ)


news 新着情報・予告

   告知  
 食材仕入れと仕込みの関係で定休日が金・土曜に変更になりました。
 また、下期からのスタッフさんを確保できていないため当面営業が不定期となります。
 ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します
  募集中♪
 カフェスタッフさん(パートタイム)募集中です☆詳細は求人ページにて 
 2018.9.10~
 ひとまず下期営業を開始致します。(カレーが美味しくなるのは10月以降ですが)

new item 季節限定&新商品情報

   

商品名  (数量限定)
 
『仔羊のシューパウロー・
          トマト煮込みカレー』

フランス産のラム・ポワトリーヌ(バラ肉)をミネラル豊富で甘みのある塩と香味野菜で
シュウパウロー(モンゴル料理)に仕立て、

熱々のうちに手ほぐし致しました。
また、ベースに丸鶏のフォンをたぷり使い、トマトを煮込んだルゥにオリジナルのガラムマサラを合わせ、生クリームを仕上げに回しかけるカレーと致しました。
ガラムマサラの香りと共に、凝縮したラムの風味・うま味を感じて頂ければと思います(*'ω'*)

見た目は赤いですがそれほどは辛くないのでご安心を♪

※尚、ラム肉が入荷した時のみの生産になりますので売切れ時はゴメンナサイ




商品名 春~秋(期間限定)
  『チリ・プローン 辛口(kimuchi)』


構想段階では韓国風カレーを目指すも挫折。

一旦お蔵入りになるも頭の片隅で
「カレーではなく、アミノ酸たっぷりのキムチ自体をどうにかできないだろうか」と考えるようになって全く別のアプローチを試して開発した一皿。
当店の丸鶏のフォンに別途カツオ・サバ・イワシ・ソウダ等でしっかり目に出汁をひきブレンドしたベースにキムチを投入し、さらに青唐辛子と専用ガラムマサラを加えシビレル辛さに!
エビはサッと火を入れプリっぷりに仕上げつつ、さらに全体をご飯との相性を高めるべく
刻みオクラのとろみと、仕上げにとき卵を半熟に仕上げてご飯にON!

辛さと出汁とキムチのうま味でガンガンご飯がススミます(;^ω^)
このメニューはご飯増しを推奨です♪

shop info店舗情報

Café des épices

〒772-0013
鳴門市撫養町岡崎海岸通り

営業時間 10:00~17:00(LO 16:00)
Curry time
11:30~14:00 (売切れ次第終了)



休・・・・・定休日及び臨時休業
カフェ・・・カフェ営業のみ。
     (カレーの提供はありません)
前半満席・・11:30のご予約で満席です。
      12:30以降お席が空き次第
      予約の方を優先案内致します
満席・・・・12:30以降も予約有。
      13時以降のご案内です
玉葱休・・・2月・8月の約一か月
      仕込み作業の為休業致します
予約完売・・1日の最大予約受付人数到達。
      完売御礼(予約受付不可)


定休日  水曜・木曜(9月より変更予定)